脚の脱毛は注意して行う

脱毛をする時の注意点

光脱毛で、脱毛をする時には注意点があります。それは、エステサロンにもよるのですが、気になる部位が全て「脚」の範囲になっているかを確認して行うことです。 エステサロンによって光脱毛の部位分けは違います。

足全体でも、ひざ下、ひざ上、ひざと分かれていたり、それ以上にひざ下も表と裏に分かれているところもあります。そのため、足全体のコースをしようと考えている時にカウンセリングに行くと、驚くほどに高い金額を呈示されることもあります。

そのため、1ヶ所ずつは低価格のエステサロンであっても、全部をトータルしてみると、予算を超えてしまう場合があります。 特に、注意点はひざの部位がどちらに入るかということです。たとえば、ひざ上は太ももなどが範囲になります。

このあたりはいいかと見送りをしたとしても、ひざのむだ毛が伸びていると、いくらひざ下の部位の光脱毛をしたとしても気になってしまいます。これと同様に、表だけをした例も、裏が全く処理されていないと気になります。

薄手のストッキングを仕事中に履いたりするなら、光脱毛の「ムラ」は思った以上に気になるものです。もし、予算が足りないのなら、他のエステサロンと相見積をして比較してみるのもいい手です。脚の部位は、生足などを見せたりストッキングを履くのが日常なら、できるだけ一気にしておきたいもの。

インターネットでは部位別の価格表が載っているので、どうやって部位分けをしているか確認しておくのがいいでしょう。