脱毛を自分で処理する場合の注意点

施術料金が格安に

最近、脱毛エステが大人気です。店舗数が増えたこと、施術料金が格安になったことなどがその原因でしょう。 そんな脱毛エステで採用しているのが光脱毛という方法です。その名の通り、光を利用した脱毛方法なのですが、施術を受けるには自己処理にも注意点があるのです。

光脱毛とは、毛のメラニンに反応する光を照射し、毛母細胞にダメージを与え、毛を生えにくくする方法です。黒い色のメラニンにのみ反応して熱ダメージを与えるのが光脱毛なのです。つまり、黒い色の毛がないとターゲットが見当たらず、照射の意味がありません。

そこで、NGなのが、毛抜きなどで毛を抜いてしまうことです。 別に予約日の前後だけ気をつければいいと勘違いしている方もいるようです。光脱毛は、毛の生え変わりのサイクルといえる毛周期を効果的に利用した脱毛方法です。

毛には1本1本異なる毛周期があります。毛がどんどん伸びる成長期、抜け落ちるまでの退行期、毛が抜けて次の発毛への準備期間である休止期の3つに分かれます。光脱毛ではこの中の成長期の毛のみに効果がありますが、自分で毛を抜いてしまうとその毛周期が崩れて、施術のスケジュールが崩れてしまいます。

効果的な施術を行うためにも、脱毛期間中、ムダ毛が気になったとしても、毛抜きで抜くのはNGなのです。どうしても気になる場合は、電気シェーバーなどで剃るのがお勧めです。 安心安全に脱毛を行うには、最低限以上のような注意点をしっかり守る必要があるのです。